Rods&Conesでプロクターシップとノウハウの共有を強化!

Rods&Conesのリモートアシスタンスサービスのおかげで、カタリーナ病院のLennard Gilissen博士(MDL)は、重度の慢性便秘の患者の大腸に特殊コイルプローブ(PEC)を設置する様子を放送することができました。

もう一方のセッションでは、アムステルダムUMCの医師団が手術を見学し、専門の医師からこの手術のテクニックを学びました。

記事全文を読む このリンク