メドテック」の「テック」が真に輝くときが来た

技術はどこにでもあります。最近ではあらゆる種類の製品、サービス、提供モデルがすべて強固な技術的基盤の上に成り立っています - ヘルスケアもその一つです。

しかし、外から見ると、デジタルトランスフォーメーションで先行している分野がある一方で、ヘルスケア業界は遅咲きであるように見えます。

しかし、現在、状況は同じように急速に変化しています。この業界では、テクノロジーの急速な普及とSaaSモデルの成功を真に受け、イノベーションが加速度的に起こっているのです。

分散した労働力は効率的な労働力

かつて、新しい市場に参入するためには、まったく新しいチームを一から立ち上げる必要がありました。本社以外の場所に進出するためには、長時間の出張が必要な時代もありました。しかし、リモートテクノロジーは、もはやそのようなことを期待する時代ではありません。

この5年間、そして大流行の最中にも、営業会議からコンサルティング、さらにはシステム統合に至るまで、あらゆることがどこからでも行えると認識する組織がますます増えています。

このことは、多くの医療技術プロバイダーが長い間依存してきた商業モデルに大きな影響を与えることは明らかです。技術への依存度を高めることに抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、時間とコストの節約、そしてもちろん、より幸せで熱心なチームにとって、これはすべての関係者にとって良いニュースです。

現代の商業モデルから利益を得る3つのグループ

最新の商業モデルのROIは、販売スピードや取引量に対する従業員数の比率だけでは終わりません。誰もが得をするのです。

  • 医療技術プロバイダーは、より少ない人員でより多くの地域をカバーできる強力な地域チームを構築することで、規模を拡大してもコストを低く抑えることができます。これにより、業界の一枚岩と競争し、患者のためにより良い製品をより早く市場に投入することができるのです。
  • 医療機関では、利用可能なすべての製品を比較検討し、長期的で質の高いサポートを手頃な価格で利用できるため、ソフトウェアスタックと全体的なオペレーションにすぐに利益を得ることができます。
  • 最も重要なことは、患者さんが物理的な距離や地理的な障壁に制限されることなく、自分の健康と幸福を支えるために最適な処置や製品にアクセスできるようになることです。

しかし、このような懸念は、何度も何度も、良好な結果、満足するチーム、そして収益の成長によって和らげられました。

ヘルスケア業界は、自分たちがいかにテクノロジーに根ざしているかを示し、新しい働き方が自分たちにも役立つかもしれないと認識する時期に来ているのです。

営業に相談する