私たちの物語

遠隔手術支援にまつわるエピソード

私たちの旅は、遠隔手術支援ソリューションのコンセプト開発を開始した2017年にさかのぼります。

15年にわたる医療機器の営業経験から、手術室での遠隔支援のニーズが高まっていることを肌で感じていたのです。

私たちの目的は、医療従事者をグローバルにつなぐこと、つまり、誰もがどこにいても最高の医療技術、専門知識、アドバイスにアクセスできるようにすることであり、現在もそうである。

それが、今の私たちの原動力になっています。

この技術により、医療技術者、外科医、医学生、その他の医療専門家は、世界中のあらゆる手術室で働く外科医をリアルタイムで確認し、コミュニケーションをとることができます。

当社の遠隔手術支援ソリューションにより、医療機器メーカーが
営業担当者の時間を最適化し、コストを削減し、より多くの営業担当者を支援することができます。
外科医がより良い患者予後を実現するために。

私たちの価値観

ディスラプティブ

私たちは、医療機器業界を改善し、発展させるためのソリューションで、ポジティブな方法で現状に挑戦することを約束します。

イノベーション

私たちは、イノベーションが重要であると「言う」だけでなく、イノベーションは私たちの活動の中心であると考えます。新しい技術を受け入れ、導入することは、創業以来、私たちの哲学の一部となっています。

ユーザーセントリシティ

私たちは現実的なアプローチで、ハードウェアとソフトウェアをできるだけ簡単に使用できるようにすることを目指しています。

妥協しない

私たちは、セキュリティとデータプライバシーに関して妥協を許しません。私たちのソリューションは、GDPRなどの国際的なコンプライアンス要件に準拠し、それを上回ることを保証します。

長年の経験から、経験豊富なプロフェッショナルが
医療機器メーカーや手術担当者が必要とするものを知ることができる。

オンデマンドでORにリモートアクセスする必要がありますか?